未来の子供たちへ贈り届けたい
深呼吸したくなる家

家と虹
親子の画像

シックハウス症候群対策

近年、住宅の高気密化などが進むに従って、建材等から発生する化学物質などによる室内空気汚染等と、それによる健康影響が指摘され、「シックハウス症候群」と呼ばれています。その症状は、目がチカチカする、鼻水、のどの感想、吐き気、頭痛、湿疹など人によって様々です。
シックハウス症候群の人に与える影響は個人差が大きく、同じ部屋にいるのに、まったく影響を受けない人もいれば、敏感に反応してしまう人もいます。WB HOUSEでは日常生活でカビ・ダニの発生原因と思われる点の改善や使用する材料選びや湿気や化学物質がこもりにくい住環境に取り組んでいます。

洗濯物の画像

湿気対策

湿気対策の第一歩は湿気の発生源を知ることです。湿気は皮膚や呼吸といった人体から1~1.5ℓも出ています。4人家族では1ヶ月にドラム缶1本分にもなります。その他、洗濯物の部屋干しや観葉植物などからも出ています。湿気対策はその発生した湿気をどのように処理するかが重要となります。WB HOUSEでは多くの人が悩んでいる湿気対策に取り組んでいます。

ペットと子供の画像

生活臭・ペット臭のほとんどしない家

生活している本人は全く気が付かないものですが、家には独特の生活臭がするものです。消臭剤を吹いても、一時的にごまかしているだけで根本的な解決にはなっていません。
消臭剤や芳香剤などを使用せずに、生活臭のしないスカッとした空気感。思わず『深呼吸したくなる家』。WB HOUSEでは多くの人が悩んでいる生活臭・ペット臭対策に取り組んでいます。

リベラルホーム事務所の画像

スタッフブログ

  • #3 壁の向こうに吹いていた風
    工場の庭に造った実験棟で毎晩30分ごとにデータを取り始めてしばらくたったころ、決定的な原因もわからないまま、寺 […]
  • #2 在来工法の家はなぜ寒い!
    #2 在来工法の家はなぜ寒い! 高気密高断熱工法に家づくりを頑として受け入れなかった寺島。 ある日、お施主さん […]
  • 開発物語 ♯1 何かが間違っている
    WB工法の生みの親であり、(株)ウッドビルドの社長でもある寺島今朝成。 寺島はもともと大工の出身だ。 なぜ、現 […]
  • WBHOUSEの特徴
    1.壁の中の通気性 ~エアコンをそれほど使わなくても夏過ごしやすい家~壁の中を空気が流れるから、無駄な湿気も夏 […]
  • 第3章(8)地震対策もできてるのよ
    「最近CMで家を揺らしてるじゃない、あの家にしようかな」 『すごいね、けど地震っていつくるかわからないじゃない […]

お気軽にお問い合わせください。0120-307-354受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

MENU